カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
ラクトバチルスは、基本的に土壌抑制剤(ラクトバチルス菌と土壌内に存在する微生物との共存)により、農産物を生産するにあたり、化学肥料や農薬等を使って生産するのではなく、土(土壌)自体で作れるようにすることができる微生物資材です。
ラクトバチルス 1袋400g[ 25袋まで同梱出来ます]
2,222円(税込2,444円)
購入数

ラクトバチルス 1袋400g[ 25袋まで同梱出来ます]
2,222円(税込2,444円)

農業用微生物資材「ラクト・バチルス」の活用について

研究

長年、農業用微生物資材「ラクト・バチルス」は多くの方に使われてきましたが、その効能について、「収量が上がった。」、「品質が良くなった。」、「理想的な作物の生長がみられる。」等の様々な評価をいただいてきました。

この資材には、ラクトバチルス菌(Lactobacillus spp.)、酵母(Saccharomyces cerevisiae strains)が含まれていますが、これら微生物の仲間は、19世紀のパスツール以来、発酵や食品の分野で最も注目・活用されている主要な微生物となっています。また、この2種類の微生物群は、単独、もしくは共生関係を築きながら、食品製造や動物体内、多くの自然界の中で存在していることも知られています。
農業の分野においては、70数年前から始まる化学肥料の普及が広まる中でも、微生物資材や微生物を利用した栽培方法が一部の農家で行われてきておりました。その間、化学肥料や有機肥料の施用効果が明らかになる中、微生物資材の利用や施用の効果については、土壌中における複雑な微生物環境も相まって、明確な説明がなされないまま、その評価と実績が先行して利用されてきたのが現状です。
農業用微生物資材「ラクト・バチルス」も同様に、評価・実績が先行した形ではありますが、含まれる微生物の環境特性、資化性、土壌微生物との関わり等が徐々に解明されつつあります。
今後は、更に土壌施用の有効性・施用効果を明らかにする努力を重ねて参りたいと思います。
ご利用の皆様におかれましても、本菌群の特性を生かした利用方法・栽培方法を検討いただき、安全で、高品質・高収入の成果が得られることを願っております。

ラクトボカシ衆知を結集した究極のボカシ肥料
●減農薬あるいは無農薬の作物の育成が可能
● 着色・姿・味(糖度は2℃アップ)など高品質でかつ多収量
●肥効が長続きし、天候の変化による肥効のバラツキがない
● 発酵微生物、合成微生物の豊な土づくりをする
ラクトバチルス減肥、減農薬、低コスト農業に
●発酵力・食腐力が強く土壌深層部を腐食し地力を高める
●初期育成をリン酸優先型生育にする
●堆肥の投入量、肥料を大巾に減少できる
ニュートーマス有機基肥或いは追肥として広く作物に利用
●土壌有効性微生物の増殖によって生成物を改善する
●保水性、通気性を良くして物理性を解消する
●PHの調整・養分保肥力を高めて科学的性質を改善する
ラクト・パワー無農薬、減農薬栽培をサポート
●低濃度(300倍)では有効微生物を培養する
● 葉のワックス層、クチクラ層を強化し、病害中に強くなる
● 正常な生理代謝の維持、成長促進に有効

ラクトボカシ肥料の成分

1号窒素:3.24・リン酸:7.25・加里:2.15
2号窒素:6.2・リン酸:4.5・加里:4.9
3号窒素:4.0・リン酸:6.5・加里:2.5
この商品を購入する